国際理解教育ワークショップ in グローバルフェア

グローバルフェアは、市民グループである「はままつ国際理解教育ネット(はま国)」が、国際理解について気軽に市民のみなさんに触れていただくためにHICEと共催で企画したイベントです。 これに先立ち、「国際理解教育ファシリテーター養成講座(全4回)」を受講した方たちが、ワークショップを提供する側としてグローバルフェアで実践しました。
 テーマに選んだのは「SDGs」。 市民のみなさんにSDGsについて知ってもらうために、「SDGsすごろくキット」を使ったワークショップを企画しました。 グループに分かれ、サイコロをふって出たマス目に応じてク
イズに答え、最後には「SDGs宣言」として、17のゴールの中で普段からできる目標を書いて壁に貼っていくという内容です。 企画メンバーは、当日の進行や盛り上げ方、集客の工夫などを、当日までに熱心にSNS上や顔を合わせて話し合いを重ねてきました。
 企画メンバーの1人でHICE賛助会員である(株)クレステックの社員、松井三泰さんは、「仕事柄、外国人との交流があり受講しましたが、普段の仕事とは異なり新鮮な気持ちで取り組めたと思います。 ワーク
ショップの企画は、初回でかつ不慣れなせいか、試行錯誤が多かったですが良い経験になりました」と語り、今後もSDGsの普及に積極的に参加できればと考えているそうです。

(2020/02/09)

Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.