防災学習センターを見学しました!

防災学習センターを見学しました!
11月7日(土)に「災害時多言語ボランティア養成研修」の一環として、約20名の参加者が浜松市防災学習センター(中区山下町)を見学しました。 実際の地震の時の写真パネルやタブレットによるAR※で危ない箇所をチェックしたり、参加者による防災グッズの紹介もあり、この日は防災について幅広く楽しく学ぶことが出来ました。

※ARとは、私たちの目の前にある現実の世界に写真や動画、CGなどのデジタル情報を重ね合わせて表示する技術

(2020/11/07)

Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.