HOME >> インフォメーション >> 防災について

防災について

「災害時外国語表示・やさしい日本語シート集」発行しました!

言語:英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国・朝鮮語、タガログ語(フィリピン)、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(ペルー等)、ベトナム語、タイ語、インドネシア語に対応しています

災害時多言語ボランティア養成研修プログラム

7か国45人参加・35人修了(ブラジル・フィリピン・中国・ペルー・インドネシア・ベトナム・カナダ)

●2018年度メインプログラム

6/14(日) 「防災マップを活用した訓練」
10/27(土) 「遠州病院での災害時訓練」
12/9(日) 「災害ボランティア体験から学ぶ」

災害時多言語支援センター

浜松市地域防災計画に基づき、災害時における外国人支援を目的に、「浜松市災害時多言語支援センター」の設置及び運営に関して、浜松市と公益財団法人浜松国際交流協会が協定を平成27年3月5日に締結しました。

災害時多言語支援センターについて

浜松市防災ホッとメール

「浜松市防災ホッとメール」は、緊急情報、地域情報、気象情報などを登録された方の携帯電話などに電子メールで配信するサービスです。

浜松市公式の多言語生活情報サイト「カナル・ハママツ」

大きな地震や台風があった時に必要な情報を日本語・英語・ポルトガル語で確認できます。

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.