HOME >> インフォメーション >> HICEからのお知らせ

HICEからのお知らせ

【報告書を差し上げます】日本語教育シンポジウム開催のお知らせ (2019/12/23)

今年度、浜松国際交流協会は浜松市より委託を受け、文化庁事業である地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業に取り組んできました。
本シンポジウムでは、事業の一環として行った、企業・日本語教室・学習者・若者への日本語教育に関する調査結果をご報告するとともに、文化庁より日本語教育専門職を招いて国の施策の説明をいただくほか、本事業にご参画いただいた方々によるパネルディスカッションを行います。
ご来場いただいた方には100Pを超える調査結果報告書を差し上げます。現在、申込受付中です!ぜひお申し込みください!

※当日はYouTubeのHICEチャンネルからシンポジウムをLIVE配信します。シンポジウムにご来場できない方はぜひご覧ください 【HICEチャンネル】
チャンネル登録といいねもよろしくお願いします!


日時:2020年2月9日(日)10:00~12:30
   10:00~10:10 オープニング
   10:10~10:40 地域日本語教育推進に向けた施策について(文化庁)
   10:40~11:10 地域の日本語教育に関する調査結果報告について(HICE)
   11:15~12:15 パネルディスカッション
「望ましい地域日本語教育の在り方~量的・質的充足と官民連携~」
   モデレーター 嶋田和子(一般社団法人アクラス日本語教育研究所代表理事)
   ゲストスピーカー 増田麻美子(文化庁日本語教育専門職)
   パネリスト  石川雅洋(㈱ソミック石川代表取締役社長)
          金城アイコ(NPO法人アラッセ代表)
          坂本勝信(常葉大学准教授)
          丹野清人(首都大学東京教授)
会場:クリエート浜松2Fホール
費用:無料
定員:250人(先着順)
申込:以下の3つのうち、いずれかの方法でお申し込みください。
①チラシの裏面に必要事項をご記入いただきファックス(053-592-1179)でお送りください。
②QRコードを読み取り、必要事項を入力し送信してください。※QRコードが読み取れない方はこちらから
申込フォーム
③名前(ふりがな)、住所(市区町村まで)、電話番号、所属先の分類番号を入力し、
u-toc_info@hi-hice.jp まで送信してください。
【分類番号】
1.ボランティア団体、NPO法人等の地域における日本語学習支援者
2.大学・専修大学・各種大学、その他の日本語教育機関・施設の教職員・研究者
3.地方公共団体(教育委員会含む)や国際交流協会の日本語教育・国際交流・生涯学習・社会教育担当者
4.小・中・高等学校等の教職員
5.大学や大学院等で日本語教育について学んでいるもしくは関心を持つ学生
6.外国人を雇用している事業関係者
7.外国人住民
8.留学生
9.その他、日本語教育に関心を持つ者

【申込みQRコード】



チラシはこちらから
日本語教育シンポジウム(PDF 5.1MB)




※写真をクリックで拡大

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.