講座の予定
トップページ >> 講座の予定

外国人のための日本語教室

* 受講料無料 / 託児あり(要相談)

日本語学習者向け託児サービスがあります

定員 7人
対象 2ヶ月から6才まで。(小学校入学前)
託児は完全予約制。
事前にご相談ください。

初級クラス

日時 週5回(全107回/期)

<第1期>
日時:4月13日~10月1日 月曜~金曜 9:30~12:30
※最初の10回とN4は9:30~11:30

<第2期>
日時:10月6日~3月25日 月曜~金曜 9:30~12:30
※最初の10回とN4は9:30~11:30
定員 20人/クラス
対象 浜松市に住んでいる または 浜松市で働いている定住外国人
(「日本人の配偶者等」、「永住者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」の在留資格を有する外国人)
内容 <第1期>
4月13日~7月17日 初級テキスト(月~金)
7月21日~10月1日 N4(月・水・金)プロジェクトワーク(火・木)

<第2期>
10月6日~1月15日 初級テキスト(月~金)
1月19日~3月25日 N4(月・水・金)プロジェクトワーク(火・木)
資料 資料(ちらしです新しいウインドウで開きます)
受付時にレベルチェックをします。
教室に来る前に電話してください。

読み書きクラス

日時 週2回(全40回/期)

<第1期>
日時:4月28日~9月29日 火曜・木曜 13:30~15:00

<第2期>
日時:10月8日~3月11日 火曜・木曜 13:30~15:00
定員 20人/クラス
対象 浜松市に住んでいる または 浜松市で働いている定住外国人
(「日本人の配偶者等」、「永住者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」の在留資格を有する外国人)
資料 資料(ちらしです新しいウインドウで開きます)
受付時にレベルチェックをします。
教室に来る前に電話してください。

【①6/1~8/3の申込みは締め切りました】入門クラス 【夜間コース】 赤字は追加の日程です 

日時 ど こ:浜松市多文化共生センター(中区早馬町2-1 クリエート浜松4階)
  
いつ①:【①の申込を締め切りました】
5月11日、18日、25日 6月1日、8日、15日、22日、29日、7月6日、13日、20日、27日、8月3日、10日 毎週月曜日 18:30~20:00 全10回

いつ②:
10月5日、12日、19日、26日、11月2日、9日、16日、30日、12月7日、14日
毎週月曜日 18:30~20:00 全10回

◆開催日時等は変更することがあります
定員 20名(先着順) ◆受付時にレベルチェックがあります
対象 定住外国人
(日本人の配偶者等、永住者、永住者の配偶者等、定住者)
内容 ひらがな、カタカナの読み書きと、日常生活場面での簡単な会話を学びます。
資料 資料(ちらし(日本語)新しいウインドウで開きます)
◆受講料 無料(テキスト代別)

◆申込先
【月~金】
 浜松市外国人学習支援センター
 (西区雄踏町宇布見9611-1)
  TEL 053-592-1117
---------------------------------
【土】
 ※4月4日~5月9日、8月15日~9月12日のみ受付
 浜松市多文化共生センター
 (中区早馬町2-1 クリエート浜松4階)
 TEL 053-458-2170        

【申込を締め切りました】入門クラス 【週末コース (南区)】 赤字は追加の日程です

日時 ど こ:白脇協働センター(南区寺脇町241)

い つ:【申込を締め切りました】
5月16日、23日、30日 6月6日、13日、20日、27日、7月4日、11日、18日、25日、8月1日、8日
毎週土曜日 14:00~15:30 全10回

◆開催日時等は変更することがあります
定員 20名(先着順) ◆受付時にレベルチェックがあります
対象 定住外国人
(日本人の配偶者等、永住者、永住者の配偶者等、定住者)
内容 ひらがな、カタカナの読み書きと、日常生活場面での簡単な会話を学びます。
資料 資料(ちらし(日本語)新しいウインドウで開きます)
◆受講料 無料(テキスト代別)

◆申込先
【月~金】
 浜松市外国人学習支援センター
 (西区雄踏町宇布見9611-1)
  TEL 053-592-1117
---------------------------------
【土】
 ※4月4日~5月9日、8月15日~9月12日のみ受付
 浜松市多文化共生センター
 (中区早馬町2-1 クリエート浜松4階)
 TEL 053-458-2170   

【①6/6~8/8の申込みは締め切りました】入門クラス 【週末コース (浜北区)】 赤字は追加の日程です

日時 ど こ:浜名協働センター(浜北区小松2789)

いつ①:【①の申込みは締め切りました】
5月16日、23日、30日 6月6日、13日、20日、27日、7月4日、11日、18日、25日、8月1日、8日
毎週土曜日 全10回 14:00~15:30 

いつ②:
9月19日、26日、10月3日、10日、17日、24日、31日、11月7日、14日、21日
毎週土曜日 全10回 18:00~19:30
定員 20名(先着順) ◆受付時にレベルチェックがあります
対象 定住外国人
(日本人の配偶者等、永住者、永住者の配偶者等、定住者)
内容 ひらがな、カタカナの読み書きと、日常生活場面での簡単な会話を学びます。
資料 資料(ちらし(日本語)新しいウインドウで開きます)
◆受講料 無料(テキスト代別)

◆申込先
【月~金】
 浜松市外国人学習支援センター
 (西区雄踏町宇布見9611-1)
  TEL 053-592-1117
---------------------------------
【土】
 ※4月4日~5月9日、8月15日~9月12日のみ受付
 浜松市多文化共生センター
 (中区早馬町2-1 クリエート浜松4階)
 TEL 053-458-2170   

ボランティアの養成講座

* 受講料無料

第1期日本語ボランティア養成講座(全16回) ※オンライン授業

日時 ※本講座は日本語教師養成講座ではありません

期間 6月1日(月)~10月5日(月)
時間 13:30~15:00

定員 20名(先着順)
対象 ・地域の外国人の方々に対する日本語学習ボランティアの活動を始めたい方
(原則、市内在住、在勤、在学の方)


内容 講座内容予定(一部抜粋)

・異文化理解
・やさしい日本語
・外国人児童生徒の現状
・U-ToC日本語教室での実習、市内公立小学校での放課後学習支援実習(※予定)
資料 資料(ちらし新しいウインドウで開きます)
・託児なし

※オンライン授業として行います
外国人学習支援センター(U-ToC)での開催を予定しておりましたが、コロナウイルス感染拡大防止のため、今期はオンライン授業として行うことになりました

異文化を学ぶ多文化体験スクール

* 受講料無料

外国人支援者のためのポルトガル語講座

* 受講料無料

その他

教職員のための多文化共生講座(全4回)

日時 第1・2回 8月 6日(木)13:55~16:30
第3・4回 8月28日(金)13:30~16:30
定員 20名
対象 保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校などの教職員
内容 8月6日(木)13:55~16:30

◇1限目 13:55~14:55
講座:ブラジルの学校と日本の学校の文化の違い
講師:椎木マリナ氏(Semente Para O Futuro 外国人保護者の会)
内容:日本語の問題や、文化の違い等から、思わぬ誤解や摩擦が生じることがあります。学校現場で起こった事例をもとに、どのような解決方法を導けばよいか考えます。

◇2限目 15:05~16:20
講座:「ひょうたん島問題」から多文化共生を考える
講師:鈴木由美恵(公益財団法人浜松国際交流協会)
内容:多文化教育を理解するのに最もわかりやすい教材「ひょうたん島問題」のワークショップを行い、多文化共生への理解を深めます。

*16:20~16:30は事務連絡



8月28日(金)13:30~16:30

◇3限目 13:30~13:45
講座:外国人学校(ムンド・デ・アレグリア学校)の見学
講師:松本雅美氏(ムンド・デ・アレグリア学校校長)
内容:外国人学校を見学し、日本の学校との共通点や相違点を学びます。

◇4限目 13:50~16:30
講座:マジョリティ側の「特権」を知り、教育現場で生かすには
講師:出口 真紀子氏
内容:マジョリティ側にある特権とは何かを知り、その特権に無自覚なことがマイノリティにとって生きにくい社会を築いていることについて学びましょう。また、今回は教育現場で、できることについても考えます。
資料 資料(ちらしです新しいウインドウで開きます)
◇浜松市には、多様な文化を背景に持つ子ども達が学校に通っています。彼らとのコミュニケーションの難しさは、体験された先生方にしか分からないと思います。子どもたちも先生方も、お互いに自分の気持ちを伝えたり、理解したいけれど、実際のコミュニケーション時には難しく、もどかしさを感じているのではないでしょうか。
この講座では、ブラジルと日本の学校文化の違いを学んだり、多文化教育に関するワークショップを体験するほか、「マジョリティの特権」を学ぶことで、今後の多文化共生の現場で何ができるか理解を深めます。

企業様向けやさしい日本語研修 (令和2年度に限り、3団体まで無料で実施します!)

内容 「指示が伝わっていなかった!」
「返事があったのに勘違いされていた!」
「挨拶以外にもコミュニケーションを取りたいけど、日本語で伝わる?」
やさしい日本語は、外国人のためだけではありません。伝えたいことを明確に伝えるスキルを磨くことによって、社内のコミュニケーション活性化にも役立ちます。会社力アップのために、やさしい日本語研修を取り入れてみませんか?

【対象】日本人社員様
【人数】20人程度 *受講者5人以上から講師を派遣します
【時間】1回2時間
【講師】(公財)浜松国際交流協会の職員を派遣
【その他】令和2年度に限り、3団体まで無料で講師を派遣します(先着順)。オンライン授業でも対応できます。お気軽にご相談ください。
【申込】チラシの裏面にご記入の上、ファックス(053-592-1179)または、E-mail(u-toc_info@hi-hice.jp)でお申し込みください。
資料 資料(チラシです。新しいウインドウで開きます)
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communications and Exchanges All Rights Reserved.