• 浜松市多文化共生センター
  • 浜松市外国人学習支援センター
  • 浜松国際交流協会
LANGUAGE

「ひらがなめがね」をつかって、このウェブサイトにふりがなをつけることができます。

ふりがなをつける

※外部サービスに移動するため一部の機能が使えなくなります

浜松市多文化共生センター 浜松市外国人学習支援センター 浜松国際交流協会

在住外国人インタビュー

語り継ぐ浜松ーこのまちで暮らして




浜松に住む外国人のみなさんは、どこから来たのでしょう?
人数が多い順に言うと、ブラジル、フィリピン、ベトナム、中国、ペルー、韓国、となります。


ここでは、それぞれの国から訪れた、HICEと関わりの深い方々にお話をうかがいました。6名の方々には、出生のこと、それぞれの国でのエピソード、来日のきっかけ、浜松での暮らしなど、ライフヒストリーを語っていただきました。
(HICE創立35周年記念誌「世界の人と暮らして」より抜粋)

・「正直に努力すれば、必ず成功するとかね。父はいつもそういうことを言っていたね。」
    増子利栄さん(ブラジル出身)    【1】 【2】 【3】

・「結婚して生活することで、初めて日本に来たって感じました。」
    中村グレースさん(フィリピン出身) 【1】 【2】 【3】

・「厳しい生活だから国を出ようと考えたわけではありません。」
    山田明さん(ベトナム出身)     【1】 【2】 【3】

・「ラッキーだったのは、知り合った人たちがみんなすごく優しい人たちでした。」
    趙驕陽さん(中国出身)       【1】 【2】

・「大人になったとき、ラテンの考えと日本の考えの両方が理解出来ます。」
    野国マリエラさん(ペルー出身)   【1】 【2】 【3】

・「我々の取り組みが今の外国人の暮らしやすさにつながっている。」
    李康成さん(韓国出身)       【1】 【2】 【3】

このページに関するお問い合わせ

公益財団法人 浜松国際交流協会 住所:〒430-0916 浜松市中区早馬町2-1 クリエート浜松4F  GoogleMap
電話:053-458-2170 / メール:info@hi-hice.jp