• 浜松市多文化共生センター
  • 浜松市外国人学習支援センター
  • 浜松国際交流協会
LANGUAGE

「ひらがなめがね」をつかって、このウェブサイトにふりがなをつけることができます。

ふりがなをつける

※外部サービスに移動するため一部の機能が使えなくなります

浜松市多文化共生センター 浜松市外国人学習支援センター 浜松国際交流協会
HOME > 組織概要 > 団体・センターについて > 浜松国際交流協会(HICE)とは > 報告書、事業計画、予算・決算書、規定集

報告書、事業計画、予算・決算書、規定集

報告書

令和元年
(2019年)
2019年度(令和元年度)文化庁助成事業地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業
「浜松市における地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業 地域日本語教育実態調査【調査結果報告書】」

2019年度、浜松市より委託を受け、文化庁助成事業浜松市における地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業(プログラムA)を活用し、4つの調査を実施しました。
 ①企業における外国人材活用意識調査
 ②日本語学習者実態調査
 ③地域における日本語教室実態調査
 ④外国人の若者の日本語力調査
本報告書は、これらの4つの調査結果を分析し、浜松市における地域日本語教育の実態と課題を明らかにし、今後の地域日本語教育推進方針の策定に資することを目的としています。

▼報告書のダウンロード
浜松市における地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業「地域日本語教育実態調査【調査結果報告書】」(3.24MB)
平成30年
(2018年)
「外国にルーツを持つ就学前の子どもと保護者の子育て支援に関わる調査報告書」
平成29年度の事業として、就学前の子どもをめぐる状況・課題を把握し、支援策を考えるために調査を行いました。
 ◇事業内容
 【調査】
  ・子どもの日本語の語彙調査
  ・親の意識アンケート調査
  ・外国人経営の認可外託児所等の聞き取り調査
  ・先進事例「しんえい保育園」の聞き取り調査
  ・浜松市内の小学校教員への聞き取り調査
  ・他地域先進事例「れいんぼー保育園」(埼玉県)の聞き取り調査 など
 【外国人保護者向け子育て支援セミナーの開催】
  ・ペアレントトレーニングのセミナーをブラジル人指導者によりポルトガル語で実施
▼報告書のダウンロード

「外国にルーツを持つ就学前の子どもと保護者の子育て支援に関わる調査報告書」  (1.26MB)
平成29年
2017年)
「外国にルーツを持つ青少年のキャリア支援事業報告書」
平成28年度の事業として外国にルーツを持つ青少年の社会参加を促進するため、義務教育期後の外国人青少年の実態を把握するとともに、職業意識の醸成や自らの将来を考えるための研修、就業に関する情報の提供など、積極的なキャリア形成に資する事業を行いました。
 ◇事業内容
  ・学齢期を過ぎた外国人青少年の実態調査
  ・外国にルーツを持つ高等学校在籍者へのキャリア支援研修
  ・外国人青少年のキャリア支援を考える集いの開催

報告書のダウンロード
「外国にルーツを持つ青少年のキャリア支援事業報告書」  (3.58MB)
平成27年
(2015年)
「フィリピンにルーツを持つ若者の意識調査報告書」
「外国にルーツを持つ若者の進路研究会」と連携し、静岡県立大学准教授 高畑 幸 様にご協力いただき、浜松に在住するフィリピンにルーツを持つ若者たちついて、その取り巻く環境やキャリア形成との関連性など、実態を把握することを目的に調査行い、その結果をまとめた報告書です。

▼報告書のダウンロード
「フィリピンにルーツを持つ若者の意識調査報告書」  (3.6MB)
平成24年
(2012年)
平成24年度文化庁委託事業
「浜松版日本語コミュニケーション能力評価システム策定事業報告書」

浜松に住む生活者としての外国人を「主婦・主夫」と「就労者・求職者」に大きく分け、どのような評価基準だったら彼らの学習動機を喚起しエンパワメントにつながるのか、また目に見える評価をもとに日本語学習支援の周知や理解を地域へどう広げていくかを検討し、日本人・外国人の互いの歩み寄りの道具として活用するための評価基準を策定しました。その開発の経緯と評価基準をまとめた報告書です。
▼報告書のダウンロード
平成24年度文化庁委託事業「浜松版日本語コミュニケーション能力評価システム策定事業報告書」  (2MB)
平成21年
(2009年)
日本語ボランティアセミナー2008報告書
企業内日本語教室カリキュラム開発報告書

▼報告書のダウンロード
(表紙) 企業内日本語教室カリキュラム開発報告書  (36KB)
(P1~P2) はじに  (733KB)(P3~P4) 目次  (204KB)
(P5~P6) 企業日本語カリキュラム開発検討委員会  (396KB)
(P7~P8) この報告書について  (317KB)
(P9~P24) 第1章 前提と経緯  (4.52MB)
(P25~P31) 第2章 計画  (2.07MB)
(P33~P45) 第3章 実践  (2.97MB)
(P46~P73) 第4章 評価と分析  (9.29MB)
(P74~P84) 第5章 提言  (3.66MB)
(P85~P114) 付記  (6.67MB)
(P115~P125) 参考資料 1  (711KB)
(P126~P129) 参考資料 2  (144KB)
(P130~P134) 参考資料 3  (956KB)
(裏表紙) 発行・編集  (24KB)
平成20年
(2008年)
日本語ボランティアセミナー2007報告書
『地域と企業の連携による外国人労働者のための企業内日本語教室における日本語カリキュラムについて』

▼報告書のダウンロード
(表紙) 地域と企業の連携による外国人労働者のための企業内日本語脅威室における日本語教育カリキュラムについて  (32KB)
(P1~P8) 目次-はじめに  (733KB)
(P9~P28) 企業内日語教室におけるカリキュラムに関する研究報告  (5.7MB)
(P29~P31) 企業日本語カリキュラムの開発に向けた調査報告  (800KB)
(P32~P44) 意識調査に関すること  (3MB)
(P45~P54) 環境調査に関すること  (1.9MB)
(P55~P70) 学習調査に関すること  (3MB)
(P71~P100) 言語調査に関すること1  (7.1MB)
(P101~P129) 言語調査に関すること2  (7.3MB)
(P130~P161) 言語調査に関すること3  (4.0MB)
(P162~P163) おわりに-参考文献  (609KB)
平成19年
(2007年)
日本語ボランティアセミナー2006報告書
平成18年
(2006年)
日本語ボランティアセミナー2005報告書
平成17年
(2005年)
日本語ボランティアセミナー報告書
平成13年
(2001年)
在住外国人シンポジウム報告書
昭和59年
(1984年)
グローバルなふれあい・HICE1年のあゆみ

「経済状況の悪化におけるブラジル人実態調査」集計結果 (平成21年/2009年)

浜松市にある8つの団体(浜松市、(財)浜松国際交流協会、浜松ブラジル協会、ありがとう日本、ブラジルふれあい会、Grupo Esperanca、ブラジル銀行浜松支店、ブラジル貯蓄銀行浜松支店)からなる「がんばれブラジル人会議」は、経済危機により打撃を受けている外国人住民を支援する目的で平成21年1月14日に発足しました。この会では、「ブラジル人実態調査」及び「情報提供」の事業を行うほか、救援物資の募集・配布を行い、支援イベントを開催しております。
平成21年3月13日第6回会議において、1月24日~2月13日に実施されたブラジル人対象のアンケート調査の結果について発表がされました。

資料のダウンロード

計画書、報告書・規定集

計画書・報告書

令和3年度(2021年度)

令和2年度(2020年度)

平成31年度(令和元年度)(2019年度)

平成30年度(2018年度)

平成29年度(2017年度)

平成28年度(2016年度)

平成27年度(2015年度)

平成26年度(2014年度)

平成25年度(2013年度)

平成24年度(2012年度)

平成23年度(2011年度)

平成22年度[公益財団法人]平成22年12月1日~平成23年3月31日

平成22年度[財団法人]平成22年4月1日~平成22年11月30日

平成21年度 (2009年度)

平成20年度 (2008年度)

平成19年度 (2007年度)

定款・規程

このページに関するお問い合わせ

公益財団法人 浜松国際交流協会 住所:〒430-0916 浜松市中区早馬町2-1 クリエート浜松4F  GoogleMap
電話:053-458-2170 / メール:info@hi-hice.jp