• 浜松市多文化共生センター
  • 浜松市外国人学習支援センター
  • 浜松国際交流協会
LANGUAGE

「ひらがなめがね」をつかって、このウェブサイトにふりがなをつけることができます。

ふりがなをつける

※外部サービスに移動するため一部の機能が使えなくなります

浜松市多文化共生センター 浜松市外国人学習支援センター 浜松国際交流協会

沿革・組織

沿革

昭和57年
(1982年)
12月浜松国際交流協会(任意団体)の設立 浜松商工会議所内に事務局を開設
昭和58年
(1983年)
1月財団法人化のための「浜松国際交流基金」を創設
昭和59年
(1983年)
7月外国人のための日本語講座の開設
昭和60年
(1985年)
4月会員制度の導入
平成2年
(1990年)
11月JR浜松駅前のフォルテビル7階に事務局を移転
平成3年
(1991年)
6月外国人相談窓口の開設
10月財団法人浜松国際交流協会として改組
平成4年
(1992年)
4月浜松市が浜松市国際交流センターを開設、管理運営業務を受託
平成7年
(1995年)
4月HICEボランティア制度の発足
平成9年
(1997年)
8月HICEホームページの開設
平成10年
(1998年)
4月HICEボランティア・バンク制度の改定
11月外国人のための生活・法律相談会の開催
平成12年
(2000年)
4月HICE国際交流に関する専門委員会の発足
平成15年
(2003年)
7月在住外国人向けホームページ作成
平成17年
(2005年)
3月国際協力市民基金制度の創設
平成19年
(2007年)
2月JICA国際協力推進員の配置(JICA 浜松デスクの開設)
平成20年
(2008年)
7月浜松市国際交流センターから浜松市多文化共生センターへ名称変更
10月JR浜松駅南の第一伊藤ビル9階に事務局を移転
11月地域国際化協会に認定
12月浜松市がワンストップ相談コーナーを開設
平成21年
(2009年)
5月国際交流・多文化共生推進事業費補助金の開始
平成22年
(2010年)
1月浜松市が浜松市外国人学習支援センターを開設、事業運営を受託
12月公益財団法人浜松国際交流協会として改組
平成24年
(2011年)
4月級天竜国際交流協会の事業を引き継ぐ
平成24年
(2012年)
5月代表理事石村和清が任期満了により退任し、宮川勇が代表理事に就任
平成25年
(2013年)
2月クリエート浜松4階に事務局を移転
平成26年
(2014年)
6月代表理事宮川勇が任期満了により退任し、石川晃三が代表理事に就任
平成27年
(2015年)
3月浜松市と「浜松市災害時多言語支援センター設置に関する協定」を締結
平成31年
(2019年)
7月浜松市が「多文化共生総合相談ワンストップセンター」を多文化共生センター内に開設

組織

組織概要

名称公益財団法人 浜松国際交流協会
略称HICE (ハイス)
代表者代表理事 石川 晃三
所在地浜松市中区早馬町2番地の1 クリエート浜松4階
設立平成3年(1991年)10月1日

役員名簿

1.公益財団法人浜松国際交流協会理事・監事名簿

役職名氏名現職名
代表理事石川 晃三(株)ソミックグループホールディングス 相談役
理事妹尾 圭持弁護士
理事道喜 道恵NPO法人浜松男女共同参画推進協会 理事長
理事石垣 昭彦(公財)静岡県国際交流協会 業務執行理事兼事務局長
理事安間 浩(公財)浜松国際交流協会 業務執行理事
監事今村 勝弘遠州信用金庫 常務理事
監事平岡 直子税理士
2022年6月21日現在

2.公益財団法人浜松国際交流協会評議員名簿

役職名氏名現職名
評議員笹原 恵国立大学法人静岡大学 情報学部長
評議員伊藤 充宏(株)静岡新聞社・静岡放送㈱ 執行役員・浜松総局長
評議員佐藤 元久浜松市自治会連合会 副会長
評議員那須田 博久(株)静岡銀行 執行役員・浜松営業部長
評議員鈴木 伸幸浜松市 副市長
評議員友田 和臣(公財)大和教育財団 顧問
評議員鈴木 田賀志静岡エフエム放送(株) 取締役会長
202年6月21日現在

このページに関するお問い合わせ

公益財団法人 浜松国際交流協会 住所:〒430-0916 浜松市中区早馬町2-1 クリエート浜松4F  GoogleMap
電話:053-458-2170 / メール:info@hi-hice.jp